なぜわたしは服ではなくアクセサリーを積極的に買うのだろう

わたしはちょこちょこ、ちょっとしたアクセサリーを買います。

大体ハンドメイドアプリで買うので、両親に、また小さいのがきてるよ〜と言われます。

それに比べて、わたしはあまり服を買いません。

今年の冬は、思い出せる限りだとユニクロで数着しか買っていません。

まあ、アクセサリーにしてもそんなにたくさん買っているわけではないのだけれど、アクセサリーを買ったお金を服にあてたら、わたしもう少し服が増えるのかぁ。

なんてなんとなく思ったんです。

それで、わたしはなんで服を買うよりアクセサリーを買うほうがわくわくするんだろうと思ったんです。

 

 一つ思ったのは、アクセサリーにはあまり流行り廃りがないということ。

ないことはないと思うけど、シンプルなものもたくさんあるし、そういうものであれば時代遅れになることはそうない気がする。

 現にわたしは10年くらい前に親に買ってもらったのを未だに気に入って使っている。

 

後は、例えばすごくシンプルな服でも、アクセサリーをつけると全体的に少しおしゃれをした気分になれるのも好き。

指輪一つしただけでも 笑

 

後は、かわいい!て思ったものをそのイメージの通りつけることができるのも魅力かな。

それが一番大きいかもしれない!

服だと、どうしても人を選ぶじゃない。

でも、アクセサリーって服ほど人を選ばない気がする。

かわいいものがかわいいままなのが嬉しい。

 

そんな感じ!