GACKT と YOSHIKI

この前の YOSHIKIのお誕生日のニコ動の対談(Yoshiki channel)はタイムシフト予約してなくて最初しか見れなかったんだけど💦

(まずGACKTに興味なくて予約はしてなくて、でもliveで待ってたんだけど日にち跨いでもYOSHIKI出てこないんだもん。平日夜中だよ??)

 

で、過去の対談の映像見てたんだけどね、もう面白すぎて面白すぎて、タイムシフト予約しなかったの後悔(笑)

 

もう、ほんっとに面白くて。

GACKTYOSHIKIに対する態度(笑)

態度というか、ふたりで話してるだけで笑える

あのYOSHIKIに全く当たり負けしてないし、全く気使ってないからね(笑)

YOSHIKIが、

なんかムカついてきたんだけど

てちょっとガチ目にて言っても、知らんぷり(笑)

全く動じず。

本人を前にしてほぼ文句しか言ってない、でもYOSHIKIのことが好きなのがめちゃくちゃ伝わってくる。

どれだけ振り回されても、迷惑かけられても、何されてもどれだけ文句言っても、結局YOSHIKIのこと大好きだし、尊敬はしてるっていう(笑)

もうねーあくまで全く現実の世界で接点がなくて完全に他人事だから笑って聞いてられるんだけどね。

周りにYOSHIKI みたいなメチャクチャな人いたらとりあえず思いっきり明らかに避けるわ(笑)

まあ、YOSHIKIがいることでなんか普通に見えてしまうGACKTも立派にやばいオーラがすごくて同じように避けるだろうけど。

 

でもね、彼らが言うこととわたしが思ってたことが時々リンクしたり、理解できるの。

人が言っていることが理解できるかできないかって結構大きな問題だと思うのね。

理解と言うか、共感、で言うのかな?

 

例えば、v系って要はスピリッツの問題だよね、て言うYOSHIKIの話とか、

人類って、いろんな人が生きて死んでいって、その中で様々な過ちを犯してきて、ほんとならそこから学んでより良い世界を築かないといけないのに過ちはなぜ繰り返されるんだ、ていうGACKTの話とか

すごく理解できるしわたしもそういうことを思ったり考えたことあるのね。

 

不思議なんだけど。

わたしは、それは誰か友達や家族に言うこともなくて(たまに言うけど、あまり相手にしてもらえない)

ただ、日記やらこれに書いてるだけで、それを公共?の場で発言する彼らとは大きく隔たりはあると思うんだけど。

 

他にも、そんなのやってたんだ、て最近知ったSKINのことも聞けて興味深かったし、GACKTは、YOSHIKIsugi様の真似上手すぎるし、YOSHIKIsugi様の真似上手で笑える。

 

Miyaviの話も聞けたし、もうね、GACKTイイヤツ!!てなるよね。

 

世の中にこんなにやばくて意味不明で(でもなんか理解できて)可笑しくて面白くて、でもかっこよくて憎めない人たちがいるんだなあ、て。

おーわり。