魅力の塊、陽水さん

井上陽水さんです。

今わたしの中では空前の(若い頃の)陽水さんブームでして。

経緯はちょっと忘れました。なぜそこにたどり着いたのか。

つい最近までは、少年時代、小学校で合唱したなあ〜とか、忘れ物はなんですか、よく車でかかってたなあとか(父は昔からファン。)むしろ忘れ物〜の歌詞意味わからんなあとしか思ってなかったのだけど。今大ムーブです。

父と母には内緒のマイブームです。父が知ったら喜ぶから内緒です。

なので、陽水さんの何が魅力なのか語り尽くしたいです。

 

まず。声。

別に、歌声って訳じゃないです。普段のしゃべる声。わらい声。福山さんより、西島秀俊さんより、色気あるよね、オシャレだよねಠ_ಠ ただ、声を発するだけで魅力しかないのです。

 

次。表情。

目はわかりません。サングラスしてるんで。室内で、過ごしにくくないのかなあなんて思いますが、そんなことはどうでもいいです。サングラスめっちゃ似合ってます。それよりも大事なのは笑い顔。口でしか表情がわからないのに、あの笑顔。👄✨がめっちゃ似合う。(歯がピカン!てするやつ。

親が歯医者さんだからかなあ。歯がめっちゃ綺麗。ほんとに嬉しそうに笑う。

かわいい。

言葉遣い

〜なのね、とか結構可愛い言葉使う。それが声と相まってなんとなく中性的な感じ。何も気にせずてきとーにしゃべってる感じ。でも、たまに、?!てことを言う。

東京を舞台にした曲。なんで銀座なの?とタモリさんに聞かれ。

銀座へ〜がね、この口にすごくあってたの。

…⁈⁈

素晴らしい。

 

マイペースさ

常に、マイ、ペース。多分。でもそのマイペースさもとっても魅力的。カメラの前なのに、(多分)全くそんなことを気にしていない。あ〜普段もこのままの人なんだろうなあ、てなんとなく思う。

 

とにかく。

存在そのものが魅力的。多分陽水さんの魅力はこんなもんじゃない。

百聞は一見にしかず。

一度ハマったらなかなか出られませんよ。